紫外線対策を怠ったばっかりに。

家族で海水浴に行った時のことです。
海に折角いったのであれば、健康的に肌を焼こう。
どうせたまにしか来ないんだから、しっかり焼こう。

あまりにも無防備に肌を太陽の元にさらし、体を焼きました。

妻からは「UVカットしたほうがいいよ。シミになるよ」と言われたのですが、
多少シミができても男だから気にしなくてもOKだろう。
そんな安易な考えていたのですが。

……夕方からは焼けた肌がヒリヒリして痛く、帰りの車では肌が熱をもって大変なことになりました。

それは自業自得、いいのですが。
本当に困ったのは顔へのシミです。
目の下にポツポツと大きめのそばかすのようなシミが出来てしまったのです。
しかもひとつは島のように大きい。色味も濃い。

まいったなぁ、と思ってケシミンを買ってきて毎日つけるようにしたのですが、
小さいシミはまぁまぁ消えたように思いますが、大きなシミに関しては薄らいでいるのか疑問な程。
存在感はまったく衰えません。

覆水盆に返らず。はじめから気をつけてUVケアしておくことがとても大切だと実感した次第です。